A.点検した端末ブラウザのキャッシュ(履歴)を削除すると、登録データは削除されます。また、前回の点検から30日経過した場合は、点検で入力した「〇」「×」データは削除されます。

A.トップページの「このアプリの使い方」へ進み、最下部にある【※不具合が出た場合はこちらを押してください】を押してください。または、ブラウザのキャッシュ(履歴)を削除すると解消される場合があります。不具合が解消されない場合、お問い合わせフォームからご報告ください。

A.データを消去、削除等を行うことは問題ありません。消火器情報や建物情報などのデータは消去しない限り次回点検時に使用することが可能です。

A.消火器、誘導標識を点検した「〇」「×」の結果が削除されます。「消火器情報編集・登録」、「誘導標識情報編集・登録」、「点検結果報告書出力」のデータは削除されません。

A.消火器及び誘導標識の「編集・登録ページ」は、「保存」又は「点検」をクリックすることで保存されます。点検ページは「〇」又は「×」を選択した時点で保存されます。報告書出力画面では、入力した時点で記入内容が保存されます。

A.お使いのブラウザのキャッシュ(履歴)を削除すると、保存されている情報は削除されます。

A.建物に消火器及び誘導標識が設置してある場合は両方を点検した後、報告書を作成することで、一括の報告書が作成できます。